社福協さんの季刊「へるぱ」に調査研究を掲載していただきました。

2016年07月22日
社福協さんの季刊「へるぱ」に調査研究を掲載していただきました。

IMG_20160722_141803

 

一般財団法人医療経済研究・社会保険福祉協会(社福協)さんの季刊「へるぱ」夏号は、

「人生の最期を迎える人と家族にどうかかわるか。訪問介護の現場における終末期ケア」が特集されています。

 

この季刊誌は、介護職(サービス提供責任者)を応援するコミュニティ・ペーパーですが、

私たち市民にとってもとても参考になる冊子です。

 

昨年度の調査研究(介護職の看取りとグリーフケアのあり方に関する調査研究)では、

医療、看護、介護、教育、育成に関わるさまざまな方々から貴重な、本当に貴重なお話しを聞かせていただきました。

 

その度に感じたことが、「私たち市民も学ばねば!!!」ということでした。

誰かがやってくれる・・・、何とかしてくれる・・・、その時になればどうにかなる・・・

結構、そう思ってなんとなく過ごしてしまっている私たちですが、決してそんなことはありません。

 

むしろ、元気なうちから能動的に行動して、ちょっと元気がなくなってからも、基本的に自立した生活ができるように、必要な情報を入手しておくこと、心がけておくこと、それが私たち市民一人ひとりの役割だと思いませんか。

 

知ることは、最大の武器だと思います。