【S.C.N.通信】中央区保健医療福祉計画2020

2020年05月01日
【S.C.N.通信】中央区保健医療福祉計画2020

ゴールデンウイーク中ですが、新型コロナウイルス感染拡大により、それぞれが自粛生活を継続されていらっしゃることと思います。

自宅で過ごすことが多いと、日頃街中でお会いする”あの方”や”あの方”のことが気になります。

お名前やお住まいなどは聞いたことはありませんが、ラジオ体操で挨拶を交わす人や、ウォーキングの途中で一言二言会話をする人。

お変わりないかしら? 困り事はないかしら? と・・・・

こんな時だからこそ、より一層地域のつながりや支え合いの大切さを感じます。

 

中央区では、中央区保健医療福祉計画の改定が行われ、「中央区保健医療福祉計画2020」が発行されました。

セルフケア・ネットワークも、計画の策定にあたりインタビュー調査に参加いたしました。

基本理念は「みんなが支えあい、自分らしく暮らせるまち・中央区」。

私どもはとても小さな団体ですが、地域にお住いの方々が、ご自分らしい時間を過ごせるよう、さまざまなお手伝いをさせていただいています。

現在コロナ禍において、思うような活動は出来ませんが、SNSやお手紙などを通じて「小さなお節介」を継続しています。

 

自粛生活はしばらく続きそうです。

私たち住民にできることは#stayhome

そして、「一人一人が自らの健康を気にかけて予防に取り組む(「中央区保健医療福祉計画2020」より)」まさに、セルフケアを心がけるということだと思います。

セルフケアとは、自分を大切にすることです。

facebook及びInstagramでも発信していますが、皆さまも「セルフケアしてくださいね(^^)」