【令和元年】ごあいさつ

2019年05月01日
【令和元年】ごあいさつ

令和元年。新しい時代の幕開けです。

平成の時代にご縁をいただき、お付き合いくださいました皆々様。大変お世話になりありがとうございました。

まだまだ力不足ではございますが、引き続き令和でも、セルフケア・ネットワークをよろしくお願い申し上げます。

 

5月1日は「すずらんの日」でもあります。

フランスでは、5月1日に、大切な人にすずらんの花を贈る習慣があるそうです。

私ども、セルフケア・ネットワークのロゴにも、すずらんの花が描かれています。

すずらんの花ことば・・・“あのしあわせをもう一度”

このロゴには、日本で最初にグリーフケアに取り組まれ、2013年にお亡くなりになりました平山正実先生(精神科医・医学博士)の想いが込められています。

私どもの理事の一人が平山先生とご縁があり、当法人設立の際に譲り受けた、大切な大切なシンボルです。

設立から6年目の今年。

このシンボルに相応しい法人になるよう、小さなしあわせを多くの方に届けられるよう、日々努力してまいります。

今後ともよろしくお願いいたします。

 

一般社団法人セルフケア・ネットワーク 代表理事 髙本眞左子

令和元年 5月1日