【レポート】9月21日(土)練馬区「セルフケア講座」

2019年09月22日
【レポート】9月21日(土)練馬区「セルフケア講座」

「ケアする人のケア」が見過ごされていませんか。

 

 

9月21日(土)練馬区の社会福祉法人育秀会、第3育秀苑様にて、家族介護者教室が開催されました。

この度ご縁をいただきまして、「自分自身を大切にするセルフケア習慣・ウェルビーイング」について、お話をさせていただきました。

“セルフケア”や、“ウェルビーイング”と、耳慣れない言葉にも関わらず、介護者の方々、支援者の方々にご参加いただきました。

 

多くの場合、「ケア」の対象は自分以外と思ってはいませんか。

そして、ケアする人のケアについては、あまり考えていないのではないでしょうか。

そこで「セルフケアしてください!」というと、何もかも自分で行わなければいけないのかな?と不安になるかもしれません、また、何か突き放された感じがするかもしれません。

確かに「セルフケア」は自分自身で自分の健康を守ることではありますが、私どもでは、「自分自身を大切にすることこそがセルフケア」だとお伝えしています。

自分を大切に出来なければ、自分に余裕がなければ、自分がハッピーでなければ、大切な身近な人にも、手を差しのべることなど出来ません。

 

セルフケアの方法はいくつもあると思いますが、私どもは3つのセルフケアをお伝えしています。

1つは「方法を知ること」、2つ目は「情報を得ること」、そして3つ目は「頼る勇気をもつこと」です。

講座では、手軽なセルフケア法や簡単なワークも体験していただきました。

 

セルフケアを習慣にしていただくことが、「幸せだなぁ~」と思えるウェルビーイングにもつながると考えています。

 

講座にご参加くださった方から、色彩を取りれた環境整備についてのご質問を多数いただきました。

また、今日の話を聞いて早速エンディングノートを買って帰るとも仰っていただきました。

短い時間ではありましたが、セルフケアについて関心をお持ちいただけたのではないかと思っています。

ご参加いただきありがとうございました。

 

セルフケア・ネットワークでは、セルフケアやグリーフサポートについての講座等を行っております。出張も可能ですので、お気軽にお問合せください。

お問合せは「こちら」まで。

info@selfcare-net.org