【レポート】3/10 みんなのセルフケアセミナー&コンサート

2017年03月12日
【レポート】3/10 みんなのセルフケアセミナー&コンサート

3月10日、11日と、大寒桜が満開の伊豆高原にて、「みんなのセルフケアセミナー&コンサート」を開催いたしました。

 

10日は、セミナーとコンサート。

最初に、マザーリング&ライフマネジメント研究所所長の近藤和子先生の基調講演からスタート。

「看取りには5感のもてなし」と題して、穏やかな看取りについてご講演いただきました。

近藤先生は、出産と看取りのケアが非常に似ているという考えのもと、「看取りのドゥーラ」の育成や、看取りを生活文化に引き戻すという活動もされていらっしゃいます。

 

続いて、私高本が、五感を活用したセルフケアの考えを通して「グリーフと寄り添う生き方」についてお話しさせていただきました。

 

最後は、フルーティストでもあり、音楽プロデューサーでもある、みつとみ俊郎さんと、音楽家でもあり、セラピスト、アーティストでもある、冨田有重さん(シンセサイザー)のコラボレーションライブ。

 

ご参加いただいた方々のさまざまな想いに添った音楽を即興で奏でるという、まさにLive in the Live!!素晴らしかったです。

 

今回のイベントの主催は、S.C.N.と、みつとみさんのミュージックホープ、そして、WASプロジェクト。

この「WAS(Welfare・Art・Science)」が凄い!

メンバーの多くは地元の高校生です。近く、 “ 福祉をアートし科学する ” をテーマに、未来の福祉創りを行う会社を設立します。今回は、WASのメンバーのお陰で素晴らしいイベントになりました。

 

「いい仲間」と「いい仕事」ができました。