【ご案内】がん患者さんとそのご家族、ケアをしたい人のためのグループ・カウンセリング

2019年09月01日
【ご案内】がん患者さんとそのご家族、ケアをしたい人のためのグループ・カウンセリング

グループ・カウンセリングって何をするのだろう・・・と思う方も多いと思います。

実は私自身も乳がんを患い、身体的、心理的、社会的喪失に苦しんでいた時に、故丸田俊彦先生のグループカウンセリングに参加をしました。

当時は、グループカウンセリングで何が解決するのか、どう変われるのか、本当に良くなるのか、等々さまざまな想いを巡らせていましたが、経験してわかったことは、「自分のグリーフをわかっているは自分自身」「答えは自分の中にある」とうことでした。正確に言えば、「それに気づいた」ということでしょうか。

もちろん、感じ方は人それぞれですが、私は、丸田先生とのお出会いがなければ、現在の活動はしていなかったと思うのです。それほど、グループカウンセリングに参加したことが、人生のターニングポイントになったということです。

 

あれから、10年が経ちました。

再びご縁がありまして、今度は運営としてお手伝いをすることになりました。

当法人は、グループ・カウンセリングの事務局として共同しています。

このグループ・カウンセリングが、必要な方に届くことを願っています。

以下、ご案内です。

 

[がん患者さんとそのご家族、ケアをしたい人のためのグループ・カウンセリング]

NPO法人キャンサーリボンズでは、丸田俊彦先生をスーパーバイザーとして2009年よりグループ・カウンセリングを実施してきました。この度、丸田先生の志を引継ぎ再開することとなりました。ファシリテーターは森さち子先生と清水研先生です。

患者さんが抱える課題はその人固有のものであるように見えて、実は根底では他の患者さんにも共通することが少なくありません。グループカウンセリングでは、ひとりひとりの心に耳を傾け、内的なテーマを皆で共有する中で、体験的理解が豊かに深まっていきます。その心をめぐる体験過程は、きっと、自らの人生を新たな視点から見直す、大きな一歩となるでしょう。患者さん、そのご家族の方、サポートをする方もご参加ください。

 

■森さち子先生プロフィール:慶應義塾大学総合政策学部教授/同大医学部精神・神経科学教室兼担教授/放送大学客員教授/サイコセラピー・プロセス研究所副所長

■清水研先生プロフィール:立がん研究センター中央病院精神腫瘍科科長

■日程

森先生第2回:募集中】 2020年2月27日、3月5日、12日、19日(各9:30~11:00)

清水先生第1回:募集中】 2019年10月27日、11月17日、24日、12月15日(各13:30~15:00)

※4回続けてご参加いただくことで、カウンセリングの効果や参加者どうしのつながりが深まることが期待できます。各グループ定員6名(定員になり次第、締め切らせていただきます。尚、ご参加頂ける場合はこちらからご連絡いたします)

■場所:【サイコセラピー・プロセス研究所】

〒160-0016東京都新宿区信濃町3  エスコートビル

■料金:2万4000円(1コース全4回分、税込み)

※原則的に、連続4回ご参加ください。ただし、治療や体調の関係でお休みしたい場合など個別にご相談ください。

※お支払いは、1回目のご参加の際にお願いします。ご参加いただく方の都合で参加回数が減る場合の払い戻しはご容赦ください。

※グループ・カウンセリングは医療行為ではございません。保険適用がない点、ご了承ください。