【レポート】3月6日 市民向け講座「五感を活用したセルフケアとグリーフケア」

2019年03月08日
【レポート】3月6日 市民向け講座「五感を活用したセルフケアとグリーフケア」

「あっ!今日の先生じゃない!?(^^)」と、建物に入り、ロビーを通り過ぎた辺りで数名の女性が笑顔で声をかけてくださいました。

3月6日(水)、武蔵村山市南部地域包括支援センター様にて、セルフケアとグリーフケア講座の講師を務めてまいりました。ご参加くださったのは、地域にお住まいの皆様です。

初めておじゃました武蔵村山市南部地域包括支援センターでしたが、その一言で、緊張が一瞬でほぐれました。ありがとうございました。

 

会場の中は、皆様お知り合いなのかなぁと思うくらい、和気あいあいとした雰囲気で、

「皆様お知り合いですか?」と伺ったら「いいえぇ~~~」と、また明るいお答えが返ってきました。

ご参加された皆様のお人柄もあると思いますが、武蔵村山市南部の地域包括ケアの取り組みがしっかりと出来ているのだと感じました。

 

 

タイトルも然ることながら、講座の中ではカタカナ表記が多いので、できるだけわかりやすく、ご理解いただけるよう努めたつもりですが、いかがでしかたでしょうか。

終了後には、「グリーフケアという言葉は初めて聞いたけど、よく分かった」と感想をいただき、ひと安心。

武蔵村山市南部地域包括支援センター様、ありがとうございました。

 

現在、地域包括ケアから、「我が事・丸ごと」というキーワードと共に、制度や分野を超えて、私たち住民一人ひとりの、暮らし、生きがい、地域をともに創っていく社会を目指す、地域共生社会が求められています。

 

グリーフサポートは、まさにその1つです。

誰もがグリーフケアのマインドを持ち、無理のない範囲でサッと手をさしのべられる。

ややお節介だけど、じんわりあたたかい、そんな地域社会の一助になればと思っています。

 

*グリーフケア・セルフケア研修等に関するお問い合わせは「こちら」までお願いいたします。