【レポート】3月13日 市民向け講座「グリーフケア」

2019年03月14日
【レポート】3月13日 市民向け講座「グリーフケア」

3月13日(水)、神奈川みなみ医療生協様主催のグリーフケア講座の講師を務めてまいりました。

 

「グリーフケア」という耳慣れない言葉にご関心をお持ちくださったのは、“健康づくり”、“まちづくり”の活動にご熱心な地域にお住まいの皆様です。

神奈川みなみ医療生協では、「おせっかい」をキーワードに地域共生型社会の構築を積極的に行っていらっしゃいます。

 

 

講座の中では、出来るだけわかりやすくを心がけたつもりですが・・・

とにかくカタカナが多いので、しまいには言葉を発する度に笑いが出るほどでした。

皆様、お付き合いくださりありがとうございました。

 

終了後には、

「グリーフケア、よくわかった」

「言葉かけの大切さを改めて知った」

「自分たちの活動はグリーフケアにつながるんだ」等々

うれしいご感想をいただきました。

 

グリーフは極めて個別性なもの。

さまざまな反応が表出する事もあるけれど、それは私たち人間の自然な反応でもあります。

そんな時、親しい友人や、近所の人たちのさり気ないサポートが、何よりの安寧につながると思います。

もちろん複雑な部分もあり、医療や専門機関のサポートが必要なケースもあります。

 

今回、ご参加者の方々が、“自分たちの日ごろの活動がグリーフケアになっていたんだ”と

言ってくださったこと、とてもとてもうれしく思います。

今後の活動の励みになりました。

 

お声かけくださいました神奈川みなみ医療生協様、この度はありがとうございました。

 

*グリーフケア・セルフケア研修等に関するお問い合わせはこちらまでお願いいたします。info@selfcare-net.org