【レポート】10月24日「グリーフケア”4つの視点のサポートと事例から考える”講座」

2018年10月29日
【レポート】10月24日「グリーフケア”4つの視点のサポートと事例から考える”講座」

10月24日、埼玉県老人福祉施設協議会にて、グリーフケア講座の講師を務めました。

 

この講座は、介護労働安定センター埼玉支部様主催の講座です。

 

人材不足でお困りの施設等が多いなか、仕事の調整をしていただいたり、貴重な休日やご自分の時間を使ったりしながらご参加くださりありがとうございました。

心より感謝申し上げます。

 

講座では、4つの視点からのグリーフサポートと、事例から考えるサポートの実践を行いました。

皆さまに色々とお伝えしたいことがあり、ついつい盛沢山な講座になってしまい反省しております。

慌ただしいなか、物足りなさもあったかと思いますが、さまざな気づきがあったことと思います。

 

そして、支援者である介護職員もグリーフを経験することになるため、日頃からのセルフケアの習慣が重要であることをお伝えさせていただきました。

 

グリーフケアに正解などありませんが、今後、高齢者の生活の場での看取りが増加すると予想されるなか、グリーフケアにおいては、介護職の果たす役割がますます大きくなると思います。

 

*©今日からグリーフサポーターリボン。

今日もたくさんの方にお渡しできました^^

 

研修等のお問い合わせはこちらからどうぞ。