【お知らせ】10月23日・30日(金)中央区グリーフサポート入門講座

2020年09月11日
【お知らせ】10月23日・30日(金)中央区グリーフサポート入門講座

新型コロナウイルス感染拡大により、対面での研修等が全て中止や延期になっておりましたが、8ヶ月ぶりに開催が決まりましたので、お知らせいたします。

中央区限定ですが、自分自身のため、大切な誰かのため、ぜひ足をお運びください。

 

『中央区社会福祉協議会主催「グリーフサポート入門講座」』

昨年に引き続き、グリーフケアとセルフケアの講師を務めます。

コロナ禍において、多くの人が何かしらのグリーフを抱えていることと思います。支えることも大切ですが、それ以上に、自分自身の手当、セルフケアが重要だと私は考えています。今年は、聖路加国際大学PCC開発・地域連携室ナースマネジャーの中村めぐみさんとご一緒させていただきます。中村さんはマギーズ東京でグリーフケアを担当されていらっしゃるので、リアルなお話が聞ける貴重な機会になると思います。私も心強くとても楽しみにしています。

 

■お問合せ及び申込:中央区社会福祉協議会地域ささえあい課に直接連絡をお願いします。

*9月14日(月)から10月9日(金)までに電話、ファックスまたはEメールで①~⑤・⑥申込理由⑦講師への質問(省略可)を記入して申し込む。

☎03-3523-9295 FAX03-3206-0601  ✉sasae@shakyo-chou-city.jp

 

■日時:10月23日(金)、30日(金)13:30~16:00

※連続講座になりますので、出来るだけ両日のご参加をお願いいたします。

 

■対象:在住・在勤者

 

■内容:グリーフ(大切な人や物事を失ったことにより生じるさまざまな反応)を抱えている方に寄り添う方法について学びます。

*グリーフとは何か

*グリーフケアの現場実践

*心身の疲労の予防や手当てをするセルフケア

 

■講師:一般社団法人セルフケア・ネットワーク 代表理事 髙本眞左子

聖路加国際大学PCC開発・地域連携室 ナースマネジャー 中村めぐみ

 

■定員:15名(先着順)

 

■費用:無料