【レポート】3月8日「信頼と安心につながるグリーフケア・セルフケア講座」

2018年03月09日
【レポート】3月8日「信頼と安心につながるグリーフケア・セルフケア講座」

3月8日 ウェスタ川越にて、グリーフケア・セルフケア講座の講師を務めました。

 

 

この講座は、介護労働安定センター埼玉支部様主催の講座です。
お忙しいなか、また貴重な休日やご自分の時間を調整して、多くの方がご参加くださいました。
冷たい雨の降るなか、足をお運びいただきありがとうございました。

 

今後、高齢者の生活の場での看取りが増加すると予想されるなか、
グリーフケアにおいては、介護職の果たす役割がますます大きくなると思います。

講座では、“グリーフ”についてご理解をいただき、
“グリーフケア(グリーフサポート)”は、遺族になってから行うケアではないということ、
そして、支援者である介護職員もグリーフを経験することになるため、
日頃からのセルフケアの習慣が重要であることをお伝えさせていただきました。

 

限られた講座時間でしたが、ご参加された方々からあたたかいコメントをたくさんいただきました。
ありがとうございました。

 

研修等のお問い合わせはこちらからどうぞ。