2015年10月04日
闘病中もリラックス&おしゃれに!「DJA cap」(ドンジャキャップ)

S.C.N.では、女性のがん患者さんのサポートツールとして「DJA cap」(ドンジャキャップ)を活用しています。この「DJA cap」(ドンジャキャップ)は2011年8月に卵巣がんと診断され、2014年7月にお亡くなりになった、全 敦子(ドンジャ)さんが『闘病中もリラックス&おしゃれに!』過ごせるように、生地選びから、パターン、タグの位置など細部にまでこだわり、試行錯誤を繰り返し完成させた逸品です。

お困りの方、またはお近くに必要な方がいらしたらご連絡ください。楽しい模様のキャップが10パターンほどございます。

お問合せ:info@selfcare-net.org

ドンジャさんのメッセージです・・・

♪ 抗がん剤治療で辛い思いをされている患者さんに、このキャップが少しでもお洒落に役立ち、リラックスしていただければと心から念じています。 ドンジャ♪ 

PhotoGrid_1443938010651