代表者プロフィール

髙本眞左子 セルフケアアドバイザー
一般社団法人セルフケア・ネットワーク代表理事

フラワーデザイン・ディスプレイデザイン・インテリアデザインの経験を経て、1999年「オフィスプラント」を設立しフリーランスにて活動。

2008年「株式会社オフィスプラント・タカモト」を設立。
主に、冠婚葬祭施設、医療福祉関連施設などの、五感を活用しメンタル面にも考慮したトータルスペースコーディネートを手がける。

2010年 ウェルネスライフコーディネート事業、こころとからだのセルフセラピーを目的とした「myセラピーラボ」を開設
「自分で自分をケアする」をテーマに五感を使ったセルフセラピーレッスンを行う。

2014年「一般社団法人セルフケア・ネットワーク」を設立。

私たち市民一人ひとりのウェルビーイング(心身ともに充実したよりよい状態)を目指し、五感を活用したセルフケアの普及とさまざまな悲嘆に寄り添うグリーフサポートの実施及び啓発を行っている。主な活動は、自治体を中心に研修、セミナー、講演等の実施。また、地域住民が安心して集える“お隣さんカフェ”、悲しみに寄り添う“青い糸のグリーフカフェ”を開催。 高齢者施設にて五感を活用したワークショップなども開催している。その他、看取り及びグリーフケア関連の調査研究も実施している。

 

*2015年12月 株式会社オフィスプラント・タカモトの業務を、一社)セルフケア・ネットワークに移行。

 

【取得資格】

産業カウンセラー(日本産業カウンセラー協会)

心理相談員(中央労働災害防止協会)

グリーフケアアドバイザー特級(日本グリーフケア協会)

色彩心理インストラクター(国際アートセラピー色彩心理協会)

パーソナルカラーアドバイザー(日本パーソナルカラー協会)

アロマインストラクター(日本アロマコーディネーター協会)

福祉住環境コーディネーター(福祉住環境コーディネーター協会)

 

【学会等の所属】

日本女性ウェルビーイング学会

一般社団法人日本グリーフ&ビリーブメント学会

特定非営利活動法人 女性医療ネットワーク

総合医を育て地域住民の安心を守る会